「血みどろピーリング」を興味本位で使ってみたら手放せなくなってしまった話